貯蓄性の高い保険は女性がお得

保険には保障重視のタイプと貯蓄重視のタイプがあります。自分が何を目的に加入したいのか、事前にはっきりと決めておくことが重要です。何故なら非常に様々なタイプがあり、例えば医療、がん、個人年金、学資など、それぞれの目的に特化したタイプがあるためです。総合的に色々な保障を入れることはできますがそうするとどれもが中途半端になるため、目的に特化したタイプのみを選ぶことが最も有効です。また学資など貯蓄重視タイプを、夫婦でどちらの名義で加入するか迷うこともあるかもしれませんが、この場合女性のほうが若干お得です。理由は平均寿命が男性より長いため確率的に保険会社もお金を支払うリスクが低くなるからです。若干安い掛け金で同じ金額を受け取ることができます。

貯蓄型はいろいろあるので

保険に加入をする時に掛け捨てはもったいないから貯蓄性を備えたものを選ぶ時もあります。そのような保険はたくさんあります。どれを選ぶのかは自分が求めているメインとなるのが貯蓄なのか、加入の目的をはっきりさせておくことが大切です。生命に対する保障も兼ねて、なおかつお金もためていきたいのか、リスクはできるだけ少なく老後の資金を貯め安定した生活費とするつもりなのか、それともリスクがあってもできる限り増やしていきたいのか、手持ちのお金を一括で入れたいなどがあります。加入する人にはお金を増やしたいからや、相続税対策として、などがあります。

↑PAGE TOP